2009年01月17日

Windows7用HDD買ったついでに、底値で他にも買っちゃいました

 Windows7のインストールのために安い2.5inch SATA HDDを探していたのですが、ここアメリカでは5000円を切る価格で250GBぐらいのHDDは買えそうにないことがわかりました。
 パソコン部品大手(?)の以下のサイトで探しましたが、160GBで$50が精一杯。
Micro Center
Buy.com
Newegg.com
CompUSA.com
Geeks.com
Amazon.com
 ということで、これではテストのために買うのだけではあまりにもったいないので、データの受け渡しに簡単に使えそうなHDDとして40GBしか容量はないですが$14.99で売っているHDDをGeeks.comで発見。送料が$8もかかってしまうところが泣けてきましたが、日本の秋葉原のようにジャンク品を安く買えるところがここDCにはないのでポチット購入。
 続いては(なぜ続くかはなぞですが)、いつも楽しく拝見させえていただいている底値生活 in シリコンバレーさんでSanDiskのMP3プレーヤー 1GBが$11.99と特価(送料無料)とのこと。これは安いと思い底値生活 in シリコンバレーさんのアフリエイトよりポチット購入。買ってから気づいたのですが、こちらはFMラジオが聞けて、録音ができる模様。日本語のページをみると、録音はラジオだけではないかもしれないとこと。期待が膨らみます。
 底値生活 in シリコンバレーさんといえば、先日アメリカ合衆国の造幣局(US Mint)で、$500のコインがタダという記事が掲載されていて、そのブログの中の「大国アメリカ」という言葉がえらく気に入ったのでこちらもリンクよりUSmitにいってポチット押してみました。
 結果は下記のように大国アメリカを示さず、キャンセルでもなく正しお金とるぞという小国アメリカでした。
「We are contacting you regarding the recent order you placed. Due to a United States Mint processing error, a pricing discrepancy was recorded as a zero balance for your order. This problem has now been corrected, and your order has been adjusted to reflect the correct charges. We apologize for any confusion or inconvenience this matter may have caused you.」
 使いもしない$1コインが500枚も到着しては大変なので、即効電話でキャンセルしましたが、なかなか面白かったです。
 あと底値生活 in シリコンバレーさんと似たようなサイトを発見しました。日本語でアメリカの激安・無料・お買い得節約生活情報が満載という特売USAさんです。たまに同じ商品がならんでいますが、今日はアバクロが特価のようで、こちらもこれからはチェックですね。
【買った物や気になる物の最新記事】
posted by ごった煮 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 買った物や気になる物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25610145
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ふれあい 癒し ショッピング
Excerpt: 日々の生活の中では、毎日いろいろなことの 疲れを取ることは大切です。 その中では、自然とのふれあいも大切。 また、わんちゃんもネコちゃんも同じように 悩みもあります。 人も動物も日々の疲れを取って、 ..
Weblog: ふれあい 癒し ショッピング
Tracked: 2009-01-23 18:51

アバクロ アバクロの魅力 アバークロンビー・アンド・フィッチ
Excerpt: アバクロは、アメリカのカジュアル衣料専門店大手として知られる、 アバークロンビー・アンド・フィッチの略称です。 アバクロはファッション界で大人気です。 アバクロの魅力について紹介します。
Weblog: アバクロ アバクロの魅力 アバークロンビー・アンド・フィッチ
Tracked: 2009-02-03 12:51

アバクロ
Excerpt: アバクロの魅力を紹介しています。 アバクロを好きになってください。
Weblog: アバクロ
Tracked: 2009-02-16 16:56