2008年10月30日

最後のゼブラダニオが☆に

 めだか1匹、ゼブラダニオ 1匹、オトシンクルス 1匹で(前回の状況)平穏無事に過ごしていたのですが、朝えさをあげようと水槽をのぞいたところ、いつまでたってもゼブラダニオ君が水面に顔をだしてきません。
 めだか1匹体制になってからは、このゼブラダニオ君、夜は岩陰で隠れるようになっていたので岩の下などを見てみたのですが、ぜんぜん出てこなくて、どうしたのかな〜といろいろ探してみたところ、フィルターの横で☆になっていました。
 今回の原因は寿命なのか、それともめだかにいつも追い回されていたのでストレスなのかよくわからないです。これでついに、めだか1匹とオトシンクルス 1匹だけになってしまいました。かなりさびしい水槽ですが、みんながんばって欲しいです。
posted by ごった煮 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年08月31日

現在の状況

 先日の(水換え失敗)からの状況を記載します。
 翌日 もう一匹のゼブラダニオは元気を取り戻ししっかりとご飯を食べるようになり一安心。これによりめだか2匹、ゼブラダニオ 1匹、オトシンクルス 1匹でしばらく平穏な日々を暮らしていました。
 ところが今週のはじめに朝起きてえさをあげようと見てみたら、大きなめだかが見当たりません。必死に探した結果水草の間で☆になっていました。前飼っていた方に聞いたところめだかの寿命は2年〜3年とのことなので寿命ではないかとのことでした。
 NY旅行などでしばらく水換えもサボっていたので環境が悪化したのも悪かったのではと思い、8月30日(土)に前回の教訓を活かして、水槽の全洗いを実施というのが今の状況です。
 しばらく3匹体制なのでちょっとさびしいですが、元気が一番なのでがんばって欲しいです。
posted by ごった煮 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年07月30日

水換えおよび水槽掃除失敗

 ちょっと本格的な水換えおよび水槽掃除を行おうとずーっとおもっていたのですが、なかなか実施する気力がわかなかったのですが、ついに重い腰を上げて水換えおよび水槽掃除に取り掛かりました。
 が、やはりちょっと面倒だったので、水槽にいるめだか2匹、ゼブラダニオ2匹、オトシンクルス1匹を入れたままにして、水槽の苔を取り、さらに水を2/3ほど変えてみました。
 なぜこんな無謀なことをとおもわれるかもしれませんが、2週間に1回、水槽の苔とりは、似たような作業をやっていたので、ちょっと水の交換が多いけど大丈夫かなとおもっていたからです。
 で、結果ですが、水換えをおこなってから1時間もしない間に、ゼブラダニオが1匹☆になってしまいました。もう一匹のゼブラダニオも陰に隠れて怪しい動きをしています。明日の朝までもってくれるといいのですが....
 ということで、今日の教訓。

<教訓>
・水換えだけでなく、苔取りを同時に行う場合は、魚達をべつの水槽に移すこと。
・水換えも1/3より大量に交換する場合は、徐々に温度にならしていくこと。

 必ず守って行きたいとおもいますが、意外と大変なんですよね。
posted by ごった煮 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年06月17日

現在の状況

 しばらく熱帯魚のことを書いていなかったので、このあたりで記載したいと思います。というのも、いままでに何もなかったわけではないからです。
 前回最後に書いたのは、2008年05月13日で2008年05月10日に購入した、ゼブラダニオ5匹、オトシンクルス2匹から、ゼブラダニオが1☆になったところまででした。
 そして現在の状況ですが、ゼブラダニオが2匹、オトシンクルスが1匹です。約1ヶ月で約半数がダウンしているという状態です。何が悪いのかさっぱり分からず人知れず☆になっているのをみるとなんだか悲しくなってきます。
posted by ごった煮 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年05月13日

ゼブラダニオが☆に

 悲しいことですが、先日PETCOで購入したゼブラダニオのうち1匹(先日の日記で尾びれがなかったと記入した個体)が4日目にして☆になりました。
 購入当初より調子が良くなかったのでやむなしと思われますが、他の4匹は長生きしてくれることを祈ります。
posted by ごった煮 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年05月11日

オトシンクルスが購入当初から白点病?

 先日PETCOで購入してきた魚達ですが、買った当初からちょっと気になる魚が2匹います。
 一匹は、オトシンクルスです。背中に小さめの白い点があって、もしかしたら白点病ではないかと思っています。とりあえず隔離し、民間療法のとうがらし水槽で様子を見てみようかと思います。
 もう一匹は、ゼブラダニオですが、尾びれがありません。元気そうなので病気とかじゃないと思うのですが、ちょっと気になります。
posted by ごった煮 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年05月10日

オトシンクルス、ダニオゼブラ購入

 水槽もリセットしたことですし、そろそろ苔取り職人や熱帯魚を飼い始めてもいいのではないかと、アメリカの2大ペットセンター(PETCO、PET SMART)で苔取り職人や熱帯魚の調査に出かけました。
 まずは、PET SMARTにいってみました。水槽にはちいさな巻貝などが一杯入っていましたが、魚自体はまずまず元気そうです。値段は、オトシンクルスが$2.19@1匹ということで、事前に調べていたPETCO $1.79@1匹よりちょっと高そうです。他の魚もPETCOより少し高いうえに、巻貝が水槽にいることよりPETCOで買うことにしました。
 ということでPETCOに行ってみると、オトシンクルスが4〜5匹ぐらいいました。1匹大きいやつがいて、この個体じゃないほうがいいな〜とおもっていたのですが、店員が入れたもの2匹のうち1匹にこの大きい個体が入っていました。やはり、大きくて捕まえやすかった模様です。あわせて、ゼブラダニオも5匹購入しました。下の写真が水あわせ中のオトシンクルス君とゼブラダニオ君です。こちらの水にうまく適合してくれるといいのですが...
P1040223.jpg
posted by ごった煮 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年05月09日

PH測定(ペーハー測定)

 明日には苔取り職人と熱帯魚を買おうとこころに決めて、PETCOで$4ぐらいで購入したWardley JUNIOR PH WATER TEST KITを使ってペーハー測定をしてみました。結果は、PH7.4ぐらい。弱アルカリ性のようです。

 PH7.4で、めだかならびにこれから買おうとしている熱帯魚が生息できるかどうかネットでしらべてみました。
 
 まずはメダカ。「メダカの住める環境は弱酸性(PH6ぐらい)から弱アルカリ性(PH8)くらい」ということで大丈夫そうです。
 次にオトシンクルス。「オトシンクルスの住める水質は、PH6.0〜7.5」どうやらぎりぎりのようです。
 次に買おうと思っている熱帯魚。
  ネオン・テトラ:水質は特別な配慮は必要ない。
  ゼブラ・ダニオ:水質は特別な配慮は必要ない。
  スマトラ   :水質は特別な配慮は必要ない。
  アカヒレ   :水質は特別な配慮は必要ない。
  プラティ   :水質は 中性から弱アルカリ性。
 特別あんまり気にしなくてもよさそうな感じです。
 最後に、水草。
 おそらく芽がでたのは、形状より「アマゾンソード・プラント」ではないかとおもわれるため、「アマゾンソード・プラント」で調べてみたところ。
「アマゾンソード・プラント」
 二酸化炭素:なるべく添加
 葉長:30〜50cm
 水質:弱酸性〜弱アルカリ性、軟水〜中硬水
 照明:20w×2〜3本
 とりあえず、水質は特に気を使わなくてもよさそうですので一安心です。ただ中性のほうが真ん中ですしよさそうなので、1週間後ぐらいにまた計測してみたいと思います。
 
posted by ごった煮 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年05月08日

水槽リセット

 2月23日以降、熱帯魚飼育のカテゴリへの記載をしていませんでしたが、実は何もおきなかったわけではありません。
 日付順にいくと、苔取り職人としてがんばってくれていたアルジイータ(通称 チャイナ君)が3月15日に二匹とも☆になりました。外傷もなく原因は不明。二匹☆になった水槽をそのままにしておくのも気持ちが悪かったので、3月20日〜3月23日に水槽をリセット。リセットついでに02月12日に購入して芽がでていなかったBETTA BULBS(ベタ球根)も、リセットした水槽に投入。すると、その1週間後に1個だけ芽がでました。芽がでなかったのは、水温の関係だったかもしれません。
 その後定期的に水換えや苔取りなどをおこなっているのですが、やはり苔取り職人がいないと苔がどんどん生えてしまい、ついには水槽の床にまで苔が生え始めました。
 ということで、前回の水槽リセットから1ヶ月半ぐらいしかたっていないのですが、本日水槽のリセットを行いました。
 これが、リセット後の水槽の様子です。
P1040219.jpg

 今回は、水草もちゃんと根をはることができるようにPetocoで砂利(Gravel) $3.99を購入して敷き詰めてみました。あとは苔取り職人を投入して、定期的な水換えだけで水槽のメンテナンスが終わるようにしたいです。
posted by ごった煮 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年02月23日

今日のチャイナ

P1010830.jpg 今日家に帰ってから水槽を見ていたら、なかなかいいショットをチャイナ君がしていたので、撮影してみました。
 この魚はぼーっと見ていると、結構面白い動きをしてくれるので意外と見ていて飽きないです。ただこれから大きくなるかと思うと結構大変かな〜。なんて思ってしまいます。
posted by ごった煮 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年02月15日

アルジイータすごい

 苔取り職人としてアルジイータをメイン水槽に投入して、まだ二日ほどなのですが水槽の苔がほぼなくなりました。アルジイータほんとすごいです。
 でもこれだけの大食漢を雇うほど私の水槽には苔は生えそうもないので、アルジイータが餓死しないかがちょっと心配になってきました。でも人工えさとかを与えて、苔をたべなくなるのも困るのでしばらくこのままで様子を見てみたいと思います。

posted by ごった煮 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年02月14日

アルジイータをメイン水槽に投入

P1010652.jpg 先日購入したアルジイータを別水槽で4日ほど隔離しておいたところ、元気そうですので白点病などの病気はないと判断して、そろそろメイン水槽に移しました。
 本当は1週間ぐらい別水槽にしたかったのですが、もう食べる苔もなくなっているので餓死してはどうかと思いましたので思い切って移動させてみました。めだかと共存できるといいのですけど。写真はまだ温度あわせ中のアルジイーターです。


posted by ごった煮 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年02月12日

BETTA BULBS(ベタ球根!?)

P1010648.jpg 水草の球根が育たなかったので(詳細はこちら)、だめもとで買った店に行ってみました。とりあえず、育たなかったので交換してほしいといってみたところ、返品に応じてくれました。それで、同じ店で同じものを買おうと思ったのですが、どうも育ちそうな気がしません。
 ということで、ちょっと違う店で違うものを買ってみました。なぜベタ(魚の名前)球根という名前なのかよくわかりませんが、絵のようなものが育つと思われます。こちらも30日間のギャランティーなので、また育たなかったら持って行けばいいのかなと思っています。
 
posted by ごった煮 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年02月11日

Chinese Algae Eater

 昨日、苔取り専門として凝りもせずオトシンを買いに行ったところ、オトシンは今日は売っていないという張り紙が張ってありました。(Not for Sale)でも家の水槽は台所の側においているだけあって、どうしても苔が結構生えてきてしまいます。どのぐらいかというと2週間も掃除しないと、周りや石が苔だらけになってしまいます。ということでなんとか苔取りの魚を入れなければということで、見て回っていたところなにやら苔を一生懸命食べている魚を発見。
 その魚は「Chinese Algae Eater」という魚です。ちょっと買うときに「Semi aggressive」(ちなみにオトシンは、Peaceful)と書いてあるのが気になりましたが、$1.79@とかなり安いこともありなにかがんばって食べてくれるようですので、購入。レジでPETCO会員になったところ$1.00@になったので、喜んで家に帰りました。
 とりあえず今日のところは水温をあわせて、小さな水槽に苔がついた石と買ってきたChinese Algae Eater2匹を入れていたのですが、苔がついた石がキレイになっています。これはオトシン3匹より苔取り能力は非常に大きそうで期待できます。(でも餓死したり、攻撃したりしないかちょっと心配です)

ちなみにChinese Algae Eaterで調べたらこんなサイトが引っかかりました。こんな 私が買ったのは、色が普通の色のChinese Algae Eaterです。でも、Aggresive、Maximum Size: 28 cm というのは気になるな〜。ちなみに今は5cmぐらいです。
posted by ごった煮 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

水草成長過程?

 こちらで売っている水草はどうもだめだなぁと思って、1月7日に購入した水草の球根ですが30日たった今も芽が出ません。たしか説明書によると、30日たって目がでなければ送ってくれるって書いていた様な気がしましたので、読み返してました。

All bulbs are guaranteed to grow within 30 days.If not,please send your plant bulb back with proof of purchase,and a self addressed stamped envelope to:Pacific Coast Distributing,Inc.,P.O.Box 7809,Torrance,CA 900504,and we will send you a free bulb.

読み返してみたところ、30日以内に育つことをギャランティ。これはよし。もし、育たなかったら、球根をレシートとXXと共におくる。そうすると、新しい球根を送るよ。と書いてある。いいな〜。でもXXのところが意味が分からなかったので調べてみたところ、なんと「住所と切手を貼った返信用封筒を同封」しろと書いてあるではないですか!! 送料が自分持ちなのかということでアメリカの郵便局だるUSPSで送料を調べてみたところ、封筒サイズではぜんぜんおくれないサイズ。これでは購入金額$4以上の送料がかかってしまいます。これでは送る意味がありません。だめもとで買った店に持っていってみるか....
posted by ごった煮 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2008年01月08日

水槽アクアリウム

s-P1010564.jpg 水槽アクアリウム作戦第二段ということで、近くのペットショップで売っていた、水草の種を買ってきました。品種は「Betta Plant Bulbs」というもので、今回は葉っぱが大きくレタスのように広がるものを選びました。前回は普通の葉っぱ(双葉みたいなもの)しかでてこなかったので、これでアクアリウムができるのではないかと楽しみです。
posted by ごった煮 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育

2007年12月07日

オトシンが白点病に....

s-P1000601.jpg 苔とり対策として導入していたオトシン3匹のうち1匹が早々と☆になったのですが、ほか2匹もそれから1週間程度たって白い点が見えるようになって来ました。ネットで検索をしてみると、白点病という病気で淡水の熱帯魚はよく掛かる病気だとのこと。早速ネットに書いてあった通りに白点病にかかってしまったオトシンを隔離し、唐辛子をいれてみました。しかしその甲斐なく1匹は☆に。残る1匹はまだ大丈夫ですが元気がありません。なんとか復活してくれるといいのですが・・

posted by ごった煮 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育