2010年07月09日

カンクン市街のセントロへ

CIMG7891.jpg
CIMG7886.jpg
 今日も昨日よりは天気も回復して泳げそうな雰囲気でしたが、まだまだ上の写真の様に赤旗だったので、メキシコの人々の暮らしか感じられるセントロ(ダウンタウン)に行ってきました。移動手段はバスとタクシー。以下交通手段まとめ。
・ホテルゾーン→セントロ バス 7.5ペソ@一人(約75円)
・セントロ→Plaza las Ameicas タクシー 3ドル(約300円)
・Plaza las Ameicas→ハイアットリージェンシーカンクン タクシー 130ペソ(約1300円)
 タクシーは観光客とみて足元を見られているかも知れませんが、バスに比べると高くつきます。(それでも日本のタクシーよりは安そうでした)

 セントロの詳細は後で旅行記に書きたいと思いますので、今日の思い出を記載します。
CIMG7879.jpg
 今日も夕食はハイアットリージェンシーカンクンのジェンシークラブのラウンジで食べました。思い出その1はそのときに飲んだテキーラサンライズです。カリブ海の海とテキーラサンライズが映えます。ちなみに右は相方のパイナップルジュースです。
CIMG7825.jpg
 続いては昼食に立ち寄ったメキシカンレストラン エル・タコロテ(EL Tacolote)で飲んだビール パシフィコ(Pacifico)です。昼の暑い時に散々歩いた後に飲んだのでそれだけでも美味しかったのですが、炭酸がいい感じに爽快感をだしていてとても美味しかったです。ということで今回の旅で飲んだビールランキングを本日より勝手に発表します。

<カンクン(メキシコ) ビール評>
 第1位 パシフィコ(Pacifico) 爽快感があり、美味
 第2位 ソル(SoL) 爽快感があるが薄い
 第3位 スペリオール(Superior) コクがあるが爽快感がない
 第4位 ソル(SoL)ライム ライムビールの味

 とここまで書いてセントロのことが何も書いていないことに気づきました。ホテルゾーンと比べて物価は安そうでしたが、お土産やはそんなに安くなかったので買うことができませんでした。
CIMG7797.jpg
 写真はメルカド28(ベインティオーチョ)。お土産屋が軒を連ねていました。

 本日のホテル ハイアットリージェンシーカンクンのジェンシークラブについては、tipsを旅行記の口コミ載せておりますので、もしよろしければこちらをご参照ください。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年07月08日

青い海白い砂のカリブ海 カンクン到着

CIMG7676.jpg
 とタイトルどおりすごい写真を出す予定だったのですが、あいにくカンクン到着初日は大荒れの天気。表紙の写真は宿泊したハイアットリージェンシーカンクンからの一枚です。
 ということで雨のためどこにも出かけられなかったので、ちょっと奮発して泊まった「リージェンシークラブ」のホテルライフを満喫しました。
CIMG7679.jpg
 チェックインは一般客のチェックインカウンターではなく14Fの専用チェックインカウンターで行います。
CIMG7680.jpg
 部屋も見晴らしがよいのですが、リージェンシークラブではホテルの中で一番眺めのよいラウンジで朝食(7時〜10時)と軽食(5時〜7時)が食べられます。写真はラウンジの軽食です。
CIMG7685.jpg
CIMG7689.jpg
 続いての写真はラウンジで私が盛り付けた軽食の写真。一皿目と二皿目です。すべておいしかったのですが、特にハムがおいしかったです。
CIMG7686.jpg
 こちらはラウンジで注文したカクテル ピニャ・コラーダ(Pina Colada)です。こちらも無料で飲むことができました。

 少し一般の宿泊料金より高くなってしまいますが、このリージェンシークラブお勧めです。上記の以外にもtipsを旅行記の口コミ載せておりますので、もしよろしければこちらをご参照ください。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年07月07日

独立記念日の花火

CIMG7619.jpg
 7月4日(日)アメリカは独立記念日でした。ワシントンDCのナショナルモールではパレードや演奏や花火がありました。パレードなどはおそらくほかのイベントと変わらないだろうということで、私は花火だけを見てきました。
 夕方6時 ワシントンモニュメントの側からセキュリティチェックを受けてナショナルモール内に入りました。この日のセキュリティチェックはたいしたものではなく、ナイフなどの危険物やガラス製のものを何か持っていないかというだけで、ペットボトルの水や食べ物などは大丈夫でした。
 日陰で待つこと約3時間弱。ようやく暗くなってきて、ゴットブレスアメリカの歌が聞こえてきました。それから10分ほどして花火が始まりました。一番いい席は第二次世界大戦記念碑からみて記念塔の前ですが、記念塔の後ろからでも写真の様にとてもよく見ることができました。
 花火が始まって30分ほど。花火はフィナーレを向かえた模様で、これでもかこれでもかという感じで花火が連発されました。イメージは暴発の域です。隣のグループは「USA,USA」と連呼し始めて、独立記念日の花火だとこのようにアメリカ人は盛り上がるんだなと思いました。

詳しい写真は旅行記にて→こちらからどうぞ
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年07月06日

ワシントンナショナルズ奇跡の逆転サヨナラ

CIMG7234.jpg
 7月3日(土)にワシントンナショナルズ対ニューヨークメッツの試合を観戦してきました。試合は14億円新人スティーブン・ストラスバーグが先発するということで、ワシントン・ナショナルズの本拠地であるナショナルズ・パーク(Nationals Park)の収容能力41,888人に限りなく近い39,214人。いままで何回か見に行ったことがあるのですが、こんなに混んでいたのは初めてです。
 試合はストラスバーグが三振をバッタバッタととるかと思いきや、あまり三振もとれずに2点を取られて5回降板。このまま貧打のナショナルズが負けるかとおもったのですが、6回裏に2点を取り同点に。ただその後3番目ピッチャーが乱調で3点とられ8回表で5対2。ナショナルズファンはかえりの車や電車の心配からか半分近くかえって行きました。
 しかし8回裏に1点をとり、最終回ドラマが待っていました。ランナー1、3塁で3番ジマーマンがまずフォアボール。そして4番ダンがもう少しでホームランという2塁打で同点。そして当たっていなかったキャチャーロドリゲスがサヨナラ弾。本当にいい試合を見ることができて大満足でした。


詳しい写真は旅行記にて→こちらからどうぞ
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年07月05日

ワシントンDCでミュージカル鑑賞

CIMG7152.jpg

 アメリカでミュージカルといえば、ニューヨークのブロードウェイやラスベガスのそれを思い浮かべますが、ここワシントンDCでも期間限定ですがミュージカルを見ることができます。
 その場所はワシントンDCの地下鉄フォギーボトム駅から徒歩10分のケネディーセンター(The Kennedy Center)です。
 上演されているのは昨年はライオンキングでしたが、今年はメリーポピンズ。メリーポピンズをニューヨークで見る予定でDVDを買っていたので、これはいかなくてはならないということで、ケネディーセンターのホームページからインターネットでチケットを購入していってきました。
 感想としてはすばらしかったです。ニューヨークで見るのとなにも変わらない舞台やオーケストラ、そして最後にメリーポピンズが空に飛んでいくのも間近でみることができて大変感動しました。

詳しい写真は旅行記にて→こちらからどうぞ
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月28日

ボストン シーフード探求の旅の旅行記が完成

CIMG6560.jpg
 2010年の6月18日〜6月20日に訪れた、ボストンの旅行記を完成させました。ペルー旅行記はかなり時間がかかってしまったので、日が開かないうちにということで、がんばって作りました。

 ということで旅行記へのリンクを張りますので、お時間のあるときに見ていただければ幸いです。

ぐり太旅の記録
ボストン シーフード探求の旅
posted by ごった煮 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月22日

ボストンで外食 番外編

 ボストンから帰ってきました。先日のその4で締めくくろうかと思ったのですが、ボストンの南東のマサチューセッツ州クインシーで創業したお店でも食べていたのでそちらの紹介です。
CIMG7049.jpg
 それは写真のダンキンドーナツ(Dunkin' Donuts)です。
CIMG7052.jpg
 相方と二人の朝食として注文したのは上の写真の品々です。味はとりたてるほどのものでもないですが、発祥の地で食べるとちょっと一味違う気がしました。

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月21日

ボストンで外食 その4 Rabia's Ristorante編

 今ボストンに来ています。ボストンといえばニューイングランドクラムチャウダーやロブスターなどのシーフード食べ、ボストンの地ビール サミュエル・アダムスを飲まなければいけません。
 ということでしばらくボストンで食べたり、飲んだりしたものを列挙していこうと思います。本日はその4回目(最終回)となります。
CIMG7008.jpg
 2日目の夕食はボストンのイタリア人街のレストランRabia's Ristoranteです。
CIMG7007.jpg
 このお店を決めたポイントは、ソフトシェルクラブがスペシャルメニューにあったからです。
CIMG7010.jpg
 ということで店に入ってお決まりの乾杯。昼に飲んだボストンビールHarpoon IPAがおいしかったので、それを飲みたかったのですが、このお店にはないとのこと。ということでIPAつながりで注文した「Dogfish IPA」です。味はまぁまぁなのですが、残念ながら瓶ででてきたのでちょっとがっかり。
CIMG7011.jpg
 続いてはこの旅行ではもはや定番化しつつあるクラムチャウダー $5です。こちらはリーガルシーフード、Atlantic Fishとは違ってスープ系でした。スープ系が好きな方はこちらのほうがいいかもしれませんが、私はシーフードが一杯入った具沢山のリーガルシーフード、Atlantic Fishに軍配を上げたいと思います。
CIMG7018.jpg
 続いてメイン。相方が注文したPenne alla Puttanesca(Red onions, capers, black olives & fresh herbs tossed in a Mediterranean fresh tomato sauce) $15。ソースはとてもおいしかったのですが、パスタがちょっと固め。でもお酒のつまみにはとてもよさそうでした。
CIMG7016.jpg
 そして私が注文したFresh Twin Soft shell Crabsのパスタ $26。こちらはからっと揚げたソフトシェルクラブと塩味系のパスタの味がとてもマッチングしていて、とてもおいしかったです(湯で具合もちょうど良い感じでした)。

 これでボストン旅行の最後の外食となりました。ということで、私の旅食の総評は、見た目の派手さはロブスター、味はソフトシェルクラブに生の貝(クラムやオイスター)と忘れてならないクラムチャウダーという感じになりました。
posted by ごった煮 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

ボストンで外食 その3 Atlantic Fish 編

 今ボストンに来ています。ボストンといえばニューイングランドクラムチャウダーやロブスターなどのシーフード食べ、ボストンの地ビール サミュエル・アダムスを飲まなければいけません。
 ということでしばらくボストンで食べたり、飲んだりしたものを列挙していこうと思います。本日はその3回目となります。
CIMG6740.jpg
 2日目の昼食はyelpで高評価の「Atlantic Fish」に行って来ました。
CIMG6745.jpg
 ランチが始まる11:30分ちょうどに入店した直後の写真。この時はさすがに空いていたのですが、食べている間にほぼ満席になってきました。
CIMG6746.jpg
 まずはお決まりのビールで乾杯。先日はボストンビールの定番 サミュエルアダムスだったのですが、本日はもうひとつのボストンビールHarpoon IPAを飲みました。色がちょうど私の好みだな〜と思って飲んでみたところ、味もなかなか。もう少し苦味があれば完璧ですが、アメリカのビールの中ではぴか一の味でした。ビールのコメントばかりで大事なクラムチャウダーの味を書き忘れるところでした。こちらは、海産物のエキスが凝縮されたいい味でした。
CIMG6751.jpg
 続いては生牡蠣(オイスター) $16。先日のリーガルシーフードのクラムがおいしかったので続いて生の貝をオーダーしたのですが、こちらの生牡蠣も海の塩味がピリッときいていて美味でした。
CIMG6756.jpg
 つづいてはメインのロブスターサラダ $25と店員さんおすすめのLobster Fra Diavolo(fresh lobster with linguine in a spicy arrabbiata sauce) $25です。実は先日のリーガルシーフードでロブスターは日本の伊勢海老よりはおいしくないと思ったので、いまが時期のソフトシェルクラブを注文したのですが、今日はないとのことだったのでやむなくこの2品を注文しました。それぞれの評価ですが、ロブスターサラダは、写真のようにロブスターがまるまる出てきてびっくりしたのですが、味は昨日のロブスターにグリーンサラダがつきました程度でいまいち。ただLobster Fra Diavoloは、ピリッとした辛味が効いてとてもおいしかったです。

「Atlantic Fish」
Address:761 Boylston StreetBoston, MA 02116
Tel: 617-267-4000
posted by ごった煮 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月20日

ボストンで外食 その2 ホテルで食事編

 今ボストンに来ています。ボストンといえばニューイングランドクラムチャウダーやロブスターなどのシーフード食べ、ボストンの地ビール サミュエル・アダムスを飲まなければいけません。
 ということでしばらくボストンで食べたり、飲んだりしたものを列挙していこうと思います。本日はその2回目となります。
CIMG6648.jpg
 まずはハーバード大見学の後に立ち寄ったアイスクリームのお店Lizzy's Homemade Ice Creamです。
CIMG6650.jpg
 店内は外が暑いからか、それとも人気店なのかわかりませんが、かなり賑わっていました。
CIMG6652.jpg
 注文したのは1スコープのヨーグルトバニラのカップ $4.35(税込)です。味はそんなに甘くなくてなかなかだったのですが、見た目以上に量がおおく、なかなか食べ終わりませんでした。ちなみいに、もっとたくさん食べられる人は2スコープでも$1増し程度なので、かなりお得になるのでは....
CIMG6706.jpg
 続いては夕食編。徒歩1分のショッピングセンター(the CambridgeSide Galleria)にあるレストランで食べようと思ったのですが、California Pizza Kitchen、The Cheesecake Factory、P.F. Chang’s China Bistroと中華とボストンと関係ないチェーン店しかレストランがなかったので、宿泊しているロイヤルソネスタホテルのレストラン(Restaurant dante, Bar & Patio)で食事を食べました。写真はなすのミートボールとミニハンバーガー(それぞれ $5.00)。なすのミートボール はチーズと一緒に食べるとおいしかったですが、そのまま食べるとぱさぱさしていまいちでした。ハンバーガーはほんとうにミニなので、1個では物足りない感じでした。
CIMG6707.jpg
 そしてメインはパスタ($15)です。二人でシェアして写真の量なのですが、なかなか食べ切れませんでした。味はお皿も熱々でサーブされ、最後までおいしくいただくことができました。
 と満足の1日だったのですが、ロイヤルソネスタホテルのレストラン(Restaurant dante, Bar & Patio)は会計にはじめからサービスチャージ(%15)が含まれていたのですが、さらにチップ(%18)を上乗せして支払ってしまったのが悔やまれす。

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月19日

ボストンで外食 その1 リーガルシーフード(Legal Sea Foods)編

 今ボストンに来ています。ボストンといえばニューイングランドクラムチャウダーやロブスターなどのシーフード食べ、ボストンの地ビール サミュエル・アダムスを飲まなければいけません。
 ということでしばらくボストンで食べたり、飲んだりしたものを列挙していこうと思います。本日はその1回目となります。
CIMG6556.jpg
 まずはリーガルシーフード(Legal Sea Foods)で飲んだサミュエル・アダムス。いろいろあって無駄に30分歩いた後だったので、とてもおいしかったです。
CIMG6558.jpg
 続いてはclam貝。値段は$6.95とリーズナブルだったのですが、味・大きさとも満足。
CIMG6562.jpg
 続いては真打ロブスター $27.00(マーケットプライス)。これは大味、おいしいえびや蟹に食べなれている日本人からすれば、えっ、なにこのゴムのような食感は!?とショックを受けること請け合いです。また、さらにはロブスターと一緒についている、漬け汁(?)は、バターかなにかが入っているようで、とてもおいしくありません。醤油持参がベストです。
CIMG6561.jpg
 続いてはフライ盛り合わせ $14.95。こちらも見た目どおりの味でした。あと写真に撮り忘れているもうひとつのメイン クラムチャウダーは美味でした。リーガルシーフード(Legal Sea Foods)は、クラムチャウダーと生の貝だけでOKというのが今日の評価となりました。


posted by ごった煮 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月17日

2010年のペルー旅行記がようやく完成しました

CIMG5199.jpg
 2010年の4月16日〜4月25日に訪れた、ペルーの旅行記がようやく完成しました。いろいろ書くことが多すぎて、なかなかまとまらなかったというのが建前で、実は時間がたってしまったので、だんだん忘れてきてしまったというのが本音かもしれません。

 ということで旅行記へのリンクを張りますので、お時間のあるときに見ていただければ幸いです。

ぐり太 旅の記録
食べ歩き!?ペルー旅行(豪雨明けのマチュピチュ)
食べ歩き!?ペルー旅行(豪雨明けのマチュピチュ) フォートラベル編
食べ歩き!?ペルー旅行(豪雨明けのマチュピチュ) フォートラベル食事編


posted by ごった煮 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年06月08日

歴史三角形(Historic Triangle)を訪れて

CIMG6243.jpg
 先日のメモリアルデーの3連休の旅行において、夕食を取ったAntonio's Ristorante Italianoについて紹介していましたが、ようやく本題の旅行記 『歴史三角形(Historic Triangle)を訪れて」が完成しました。
 旅行記は、こちらより参照できます。
 イギリス人がアメリカ大陸で初めて植民地として成功したジェームズタウンとその後の都市ウィリアムズバーグ。これらについて写真とつたない文章で紹介しておりますので、良かったらぜひ訪れてください。

 はやくペルー旅行記も作らなければならないのですが、なかなかうまく時間が使えません。がんばらなくては..

posted by ごった煮 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年04月27日

ペルー料理・食事、お酒(最終回 その後)

 昨日で最終回にしようと思ったのですが、まだまだ紹介したりない気がしたので、その後ということでペルー料理・食事、お酒を続けてみました。
 
CIMG6010.jpg
 まず最初に紹介するのは、ANDEAN SALADA(s/.12.50、約360円)です。チーズにとうもろこしという基本の食材に緑ものがたくさん入っています。とても量がおおく、これだけでもご飯になりそうでした。
CIMG6013.jpg
 続いては、SEAFOOD PAELLA(s/.44.00)です。こちらは太平洋の海の幸のパエリアです。こちらもまずまずの味でした。とここまではリマのレストランcafe cafe mirafloresで食べたものです。
CIMG5937.jpg
 最後は、リマのスーパーVivandaのパンコーナーです。ためしにパンを買ってみましたが、味もおいしく値段も格安。パンのおいしい国はいいなと思いました。
posted by ごった煮 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年04月26日

ペルー料理・食事、お酒(最終回)

 ペルーからワシントンDCに無事帰って来ました。いろいろあったこの旅の旅行記は後ほど書くとして、ペルー料理・食事、お酒と題したこの日記はその1から突然最終回となってしまいました。というのも旅行途中であまりネットが使えるホテルがなかったというのが大きな原因です。
 と言い訳はさておきとして、ペルー料理・食事、お酒の紹介をいたします。
CIMG4733.jpg
 まず最初に紹介するのは、サボテンの実です。さぼてんの葉は宮崎でサボテンステーキとうことで食べたことがあったのですが、このサボテンの実。市場で買って、おばちゃんがそのまま向いてくれます。4個で2ソル(約60円)と格安な上、味も微妙な甘さがとてもおいしかったです。
CIMG5119.jpg
 こちらはところ変わって、マチュピチュでのバイキング。とりたてておいしい!!というものはなかったですが、まずまず食べることができました。
CIMG5120.jpg
 同じくマチュピチュのバイキングで頼んだピスコサワー。味はまぁまぁでしたが、量と値段(S/.14.50)がちょっとつり合わない感じでした。

 それでは、詳細は後ほど旅行記でまとめて紹介いたしますが、取り急ぎご紹介まで。
posted by ごった煮 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年04月20日

ペルー料理・食事、お酒(その1)

 ただいまペルーにいます。ナスカ観光を終え、今は、マチュピチュの隣の町の標高3400mのクスコの町です。観光については後ほど旅行記で語るとして、気になる食事事情を写真で簡単に紹介します。
CIMG4167.jpg
 最初はリマのルームサービスで頼んだ、Pisco sour(ピスコサワー) s/.15.00、Papa huancaina(パパ・ア・ラ・ワンカイーナ)(Potatoes whith a peruvian yelow chilli sauce) s/.20.00、Cocktail de frutas de estacion(Season's fruit cocktail) s/.10.00です。1ソルは約30円なので、これだけ頼んで1500円でした。
CIMG4103.jpg
 続いてはイカの町で食べたセビチェ。ペルーは海も近いので新鮮な魚介類がとれるとのことです。その魚を使ったマリネ。レモンがもっときついかなと思っていたのですが、ちょうどいい感じでかなり美味でした。ちなみに紫色のジュースはチャチャモラーダ(紫色のトウモロコシをレモンと煮込んだもの)でちょっと甘すぎる感じでした。
CIMG4114.jpg
 最後は同じくイカの町でたべた、Cabrito con Tacutaku(手前)(カブリート(ヤギ肉)・コン・タクタク(豆を混ぜ込んだご飯をフライパンで焼いた物) 、Aji de Gallina(奥)(アヒ・デ・ガジーナ(鶏肉のほぐし身))です。こちらも美味しくいただけました。ちなみに、グラスにあるのはPisco sour(ピスコサワー)です。このたびでは欠かせない飲み物になっているくらい気に入っています。

 総評としてペルー料理は日本人にあっているのではないかと思います。そのおかげで、持ってきた携帯醤油の出番がありません。それでは、また次号で!!
posted by ごった煮 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2010年01月15日

ワシントンDCからキーウエストを目指した旅行記が完成しました

CIMG2380.jpg
 ようやくですが、2009/12/25〜2010/1/3 10日間。ワシントンDCからキーウエストまでドライブを行った9泊10日、延べ4500kmのドライブ旅行記がまとまりました。旅行記はこちらです。
 今回の旅は直前に決めたこともあって前準備がもうひとつ足りていないかなと思ったのですが、世界遺産 エバーグレーズ国立公園、スペースシャトル発車基地で有名なケネディスペースセンター、アメリカ本土最南端のキーウエスト、そしてアトラクション満載のユニバーサルオーランド・リゾート(ユニバーサルスタジオ・フロリダ、アイランズ・オブ・アドベンチャー)をまわることができて大満足の旅となりました。
 詳細は旅行記に記載しておりますので、ぜひお暇なときに見に行っていただければと思います。また時間がない方にはまとめページも用意しましたのでそちらもご参照ください。

posted by ごった煮 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年12月28日

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

P1170264.jpg
 世間は年末で盛り上がっているかと思いますが、このブログはまだまだ回顧が続きます。今回はちょっと前に行ったフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに行ったことについて書きたいと思います。今回の旅の大きな目的は2つ。
 ・ハロウィン限定のイベントである、「Mickey's Not So Scary Halloween Party」に参加すること
 ・アニマルキングダムロッジに泊まって、部屋から動物を見ること。

 目的は達成し、どちらも期待を裏切らない内容でした(詳細は旅行記で記載しておりますので、そちらを参照ください。)。これでフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、4大パークの「マジックキングダム」、「アニマルキングダム」、「ハリウッド スタジオ」、「EPCOT」を回り、クリスマス限定のベリーメリークリスマスも前回参加したのである程度回った気がします。でも他のアメリカのリゾートとくらべれば、いいところでいかにもディズニーマジックというところがかなりあり(空港送迎無料、言葉のわからない人への配慮等)、他のアメリカのリゾートも真似をすればいいのにと思った旅でもありました。

 表紙の写真はアニマルキングダムロッジから見たきりんです。一日中、動物をながめていることができます。また、においも不思議なぐらいきにならず、これもディズニーマジックかなと思いました。

<ホテル情報>
 ・アニマルキングダムロッジ
 ・ディズニー・ポートオリンズ・リバーサイド

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年12月27日

世界遺産 日光東照宮(新潟〜会津〜日光)

CIMG1184.jpg
 日本帰郷シリーズの最後を飾る最後は世界遺産 日光東照宮の訪問したときのことを書きたいと思います。
CIMG1150.jpgCIMG1151.jpg
 まずは、新潟から高速をつかって会津へ。途中朝ごはんということで、インターチェンジに立ち寄ったところ、人・人・人。高速道路 1000円の威力を始めて目の当たりにしたという感じでした。とりあえず食券を買って待つこと数十分。ようやく喜多方ラーメンとずんだもちをゲット。味はまぁ普通といったところでした。
CIMG1155.jpg
 全部を見ることができる拝観券を買って入場です。ただ今回時間がなかったので全部をみることができませんでした。すべてを見るには3時間はかかりそうな気がします。
CIMG1177.jpgCIMG1190.jpg
 社殿に見える動物のなかから「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿と眠り猫をチョイス(眠り猫の裏には雀もいるそうです)。これらの動物は平和を象徴するものとして描かれているそうです。
CIMG1202.jpg
 途中結婚式をやっているのを発見したのでパチリ。こんな場所でやるのは非常にコストとコネがいりそうですが、一生の記念になるんでしょう。
CIMG1205.jpg
 最後は日光といえばゆばということで、日光東照宮内のお食事 きしのでたべたゆば定職 2000円也。味はドライブイン級の味でこれといって特徴を感じませんでした。

 総評として日光は世界遺産ということもあり見所はたくさん。ただ食べ物屋はちゃんと店を選んで食べに行かないといけないと痛感したというところです
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年12月23日

村上城跡

CIMG1127.jpg
 瀬波温泉の帰りにちょっと観光ということで、村上市にある村上城跡を見に行ってきました。表紙の写真は天守閣付近から撮ったもので、海まで見渡せてほんときれいだったので写真におさめたのですが、ただの風景画みたいに見えますね(笑)
CIMG1124.jpgCIMG1125.jpg
 ちなみに天守閣までは駐車場からちょっとしたハイキング(といっても15分ぐらいですが)を行う必要がありますが、それもまたこの城のことがよくわかってちょうどいいような気がしました。

 総評として、城めぐりファンにはちょっとした運動もかねてちょうどいいような気がします。ただ駐車場が狭い(7台程度)のと、観光地化されていないので、お店とかはなにもないので、ここでお土産を買おうというかたには不向きで、ほんとうにちょっとハイキングしてお弁当を食べるという目的のかたや日ごろ運動不足でちょっと運動するかというような方に最適かとおもいます。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光