2009年12月22日

新潟 瀬波温泉(大観荘 せなみの湯)

CIMG1119.jpg
 先日から続けております日本帰郷シリーズ。ある意味一巡したので、再度温泉へ。向かった先は、春にも訪問した大観荘 せなみの湯です。ここは、大浴場から見ることができる夕日、客室係りの方をはじめとした接客のよさでなんどでも行きたくなる温泉と私の中ではかなり高評価な温泉ですが、今回も裏切られませんでした。今回宿泊したのは、客室に露天風呂がついている別館 波月。
CIMG1112.jpg
 ということでまずは客室露天風呂を。風景は本館とはちょっと比べられないですが、湯船は広く、お湯質も本館よりいいような気がしました。
CIMG1113.jpg
 そして夕食。一杯ありすぎてすべては写真に取り込めませんでしたがこちらも美味でした。
CIMG1116.jpg
 そして続いては翌日の朝の朝食。バイキングで種類も多く、こちらも大満足。

 あと写真はないですが、大浴場から眺める夕日、あつめとぬるめのお湯がある露天風呂やサウナなどほんとすばらしい旅館で、また訪れたいです。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 観光

2009年12月19日

赤倉温泉 ホテル秀山 七つの扉 「特別和洋室 道楽庵」に泊まりました

CIMG1089.jpg
CIMG1088.jpg
 先日から続けております日本帰郷シリーズ。本日は赤倉の締めになります温泉旅館、赤倉温泉 ホテル秀山 七つの扉に泊まった感想です。宿泊した部屋は「特別和洋室 道楽庵」。
 ちょっと写真を撮り忘れていますが、この部屋はエスプレッソマシーン、マッサージチェア、Wiiなどが完備されており、ゆったりすることができました。そして肝心の夕食も写真を撮り忘れていますが、部屋食・個室食ではありませんでしたが、まわりも騒がしくなく、蟹にあわびを中心に質・量ともに満足しました。
 ただ上記のように全体的に満足したが、施設自体は古めであること(「特別和洋室 道楽庵」やフロントは改装されていましたが、廊下などをみると古さがわかります)、大旅館とは違う(客室係が大量にいて出迎えや送迎はない)ことがありますので、もしそれらが必要な場合は他の旅館された方がいいと思います。
CIMG1077.jpgCIMG1079.jpg
 奇跡的にあったウェルカムドリンクと朝食バイキングの写真です。朝はバイキングの種類がちょっと少なかったですが、おいしくいただきました。


posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年12月18日

苗名滝(日本の滝 100選)

CIMG1066.jpg
 ということで先日から続けております日本帰郷シリーズ。本日は日本の滝100選にも選ばれている新潟県 妙高の苗名滝です。
CIMG1045.jpgCIMG1049.jpg
 茶屋などがある駐車場から歩いて15分程度、程よい運動をしたところでその滝は現れます。
CIMG1056.jpg
 あまり近づかなかったので、さすが日本の滝100選という感動までは得ませんでしたが、程よい観光ができました。
CIMG1072.jpg
 帰りにトッピング自由のソフトクリーム店でソフトクリームをゲット。コーヒー豆のトッピングが濃厚なソフトクリームにあいました。

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年08月25日

Middleburg(ミドルバーグ)

s-CIMG0925.jpg
 ワシントンDCから西へ約1時間30分程度いったところに、小物とか、ファンショップとかがメインの通りに立ち並ぶ街があるということで行ってきました。その街の名前は、Middleburg(ミドルバーグ)です。

<Middleburg(ミドルバーグ)>
 Middleburg(ミドルバーグ)インフォメーションセンター

 何があるのかといわれると答えに窮する街でしたが、入り口が 小さいのに、まだこのお店続いてるんだという店があったり、
レッドフォックスインで昼食をたべたり、アイスクリーム屋でアイスを買ったりとなんとなく高原リゾート(ここは高原ではないですが)を味わえる感じでした。

 ほかの写真などは旅行記に掲載しておりますので、ごらんいただければ幸いです。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年08月24日

Manassas National Battlefield Park(マナサス国立戦場跡公園)

CIMG0845.jpg
  Manassas National Battlefield Park(マナサス国立戦場跡公園)は、南北戦争時代に戦いが2回行われた、いわゆる古戦場です。しかもその1回の第1次マナサスの戦いは、南北戦争最初の本格的な戦いとも言われている場所とのこと。天下分け目の関ヶ原という感じではないのかもしれませんが、当時はこの第1次マナサスの戦いを勝った方が、アメリカを収めるだろうと言われるほどの戦いだったそうです。(実際はこれからも市民戦争は続きました)
 いってみたところさすが古戦場。広い。この言葉に尽きるような気がします。お土産にマナサスまんじゅうとか売っているといいのですが、そんな気が利いたお土産はアメリカにはありませんでした。

 ほかの写真などは旅行記に掲載しておりますので、ごらんいただければ幸いです。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年08月23日

Fort McHenry National Monument and Historic Shrine(フォートマクヘンリー)

s-CIMG0780.jpg
 アメリカの国立公園年間パスがあるので、今のうちにたくさんの国立公園に行かねばならないという義務感からメリーランド州ボルティモアにあるフォートマクヘンリーに行ってきました。
 こちらは、チェサピーク湾に侵入したイギリス海軍の艦隊がボルティモア港を攻撃して来たときに、防衛に成功したことが有名であるともに、アメリカ合衆国の国歌の元になった詩を作ったのがこの砦の艦砲射撃の時であることで有名とのこと。
 行って見たところさすがに大砲がどんどんならんでいるし、大砲を撃つデモンストレーションや当時の服装の方がいたりしてなかなか楽しめるところでした。

 ほかの写真などは旅行記に掲載しておりますので、ごらんいただければ幸いです。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年05月02日

Great Falls Park(国立公園)

CIMG0270.jpg
 グランドキャニオンやグランドサークルを回ったときに購入したアメリカの国立公園の年間パス。これが今年の9月で切れてしまうので、ワシントンDC近辺でシェナンドー以外にも使える公園はということで探してみたところ、Great Falls Park(国立公園)で使えそうだったので行ってきました。表紙の写真がGreat Fallです。(滝というよりはちょっと川が激流になっただけという感じですが(笑))
 でもこちらの公園は下の写真のようにさすがに自然が一杯で、バーベーキュー広場などもあるので、次行くときはお弁当などをもってのんびりしようかと思います。
CIMG0269.jpgCIMG0279.jpg
CIMG0282.jpg

 
<公園の情報>
 Great Falls Park (U.S. National Park Service)
 駐車場 有
 入場料 車一台 $5
 公園のページは(こちら
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年05月01日

新潟 瀬波温泉(大観荘 せなみの湯)

 新潟の話題が続きます。続いては新潟で宿泊した温泉 大観荘 せなみの湯です。こちらの温泉は、年中天気のよい日は日本海の夕日を見ながら温泉に入ったり、夕食を食べることができ、冬には荒波日本海と雪景色を見ながら温泉に入ることができるすばらしい旅館といううわさだったので、一度泊まってみたいと思い行ってきました。
CIMG0213.jpg
 最初の写真は部屋からみる夕日です。やっぱりすばらしかったです。続いては客室内露天風呂の写真です。
CIMG0188.jpg
 大浴場や展望風呂も最高なのですが、客室内(部屋によりますが)にこのようなすごい露天風呂もついていて、日本海の夕日も独り占めできます。部屋のお風呂でビールを飲みながらというのも(健康にはあまりよくなさそうですが)可能です。
 夕食も一人一人食べるものを選ぶことができて、生ビールも部屋で飲めますし、従業員のかたもみんな親切で、本当に極楽でした。また、機会を作って行きたいです。

<お宿の情報>
 大観荘 せなみの湯
 お宿のページは(こちら
 評価(★5つが最高)
 部屋 ★★★★★
 料理 ★★★★★
 接客・サービス ★★★★★
 風呂 ★★★★★(足湯もあります。)
 清潔感 ★★★★★
 コストパフォーマンス ★★★★★  
 言うことありません。また行きたい。

部屋食(夕食)です。
CIMG0218.jpg

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年04月30日

月岡温泉(月岡ニューホテル冠月)

 鹿児島に続いては新潟です。まずは、もっと美人になれる温泉というキャッチフレーズがある新潟駅から約40分の月岡温泉の紹介です。
 月岡温泉の特徴は 硫黄成分濃度の高さです(wikiによると全国で2番目のようです。一番は万座温泉)。私たちが行ったのは、
月岡ニューホテル冠月ですが、硫黄成分で温泉の鉄分がすこし黒ずんでいました。それ以外には、普通に温泉街の町並みや温泉饅頭が売ってあり、さらに無料の足湯もありなかなか楽しめます。
CIMG0179.jpgCIMG0180.jpg
 写真は月岡ニューホテル冠月の玄関と中庭です。さすがに温泉は撮れませんでしたが、なかなかいいお湯で、平日の日中の日帰り温泉だったため、ほとんどだれもこなくてのんびりできました。温泉をでて昼食は、一郎鮨さんの日本海にぎわいちらし丼(1400円)を食べました。
CIMG0183.jpg
 こちらは私が人生でたべたちらし寿司のなかで一番おいしかったというぐらいとてもおいしかったです。写真だとなにがおいしいかを伝えるのが非常に難しいですが、特においしかったのはいかやたこ。やはりこれは日本海でないと味わえない味だな〜と感動しました。南九州もいいですが、新潟もなかなかいいですね。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年04月29日

春を満喫

 ということで、新潟で春を満喫しました。どう満喫したかというと、この下の写真です。
CIMG0236.jpgCIMG0240.jpg
 これは何かというとふきのとうです。この天婦羅がちょっとした苦味とともに持ち持ちした歯ごたえでとてもおいしかったです。ビールも進みました。
CIMG0232.jpgCIMG0233.jpg
 左がご存知つくし(ちょっと大きくなっていますが)、右があさつきのようなもので味噌をつけて食べるとこれがまた美味。またまたビールが進んでしまいました。最後の写真はぴょんぴょん草。おひたしがこれがまたうまかったです。
CIMG0234.jpg
 雪が解け、春はいいですね。
posted by ごった煮 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年03月12日

アレキサンドリアのSt. Patrick's Day(センパトリックスデー)のパレード

P1140534.jpg
 St. Patrick's Day(センパトリックスデー)のイベントを見ようということで、3月7日にアレキサンドリアのSt. Patrick's Day(センパトリックスデー)のパレードを見に行ってきました。この日は週前半の雪の降って−7度まで下がったのがうそのように、摂氏20度まであがり、絶好の観光日和となりました。
 本当は少し早く行って、10時からのオートモービルや10時30分からのドックショーなども見に行くつもりでしたが、ついたのは12時30分少し前。なんとか滑り込みセーフで、スタート地点の最前列に陣取ることができました。
 パレードは、Kingストリート沿いをアイリッシュダンスやPIPEとDRUMSの演奏はもちろん、犬や車、ローラースケートやゴーカートまで登場するといった多種多様のものでなかなか楽しむことができました。
 パレードのほかの写真などは旅行記に掲載しておりますので、ごらんいただければ幸いです。

<参考URL>
http://www.saintpatricksdayparade.com/alexandria_va.htm
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年03月05日

最近の出来事およびFIVEGUYS他

P1140459.jpg
 ということでここ2,3日の出来事をハイライトで。3月に入ったのですが、ワシントンDCは−5度を下回る寒さ。写真のように雪も降って交通も麻痺するありさまでした。下は比較的除雪がされていると思われる、ジョージタウンのメインストリートです。
P1140465.jpgP1140466.jpg
 ただこの寒さも長くは続かず、今週の土曜日には18度(摂氏)まであがる模様です。
P1140450.jpg
 続いてはヨーダ様の登場です。近くのショッピングセンターでなんだか、LEGOの服を着た人だかりが、近寄ってみると、LEGOのヨーダ様がいるではないですか!! 写真のように人よりでかいです。
P1140451.jpg
 最後は、ハンバーガーの写真です。これはDC近辺に店を構えるFIVE GUYSのハンバーガーです。写真ではわかりませんが、ハンバーガーの味もなかなかおいしく、ワシントンポストとかのCheep Foodとかでもたびたび賞を受賞しているそうです。あと忘れてならないのが、ポテトです。写真に撮りきれていませんがレギュラーでかなりの量があり、食べ切れません。

<お店の情報>
 FIVE GUYS
 チェーン店
 お店のページは(こちら

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年02月15日

国会議事堂および紙幣印刷局(BEP)の見学ツアー

P1140215.jpg
 建国記念日(2月11日)がお休みだったので、平日しかみることのできない紙幣印刷局(BEP)の見学ツアーと月〜土までしかみることのできない国会議事堂の見学ツアーに参加してきました。
 見学ツアーへの参加は、国会議事堂はU.S. Capital Visitor Centerの公式ページより事前予約、紙幣印刷局(BEP)はまだシーズンオフのためチケットを事前に入手する必要はなくそのまま入り口に行ったら入れてもらえました。
 見学内容ですが、国会議事堂は、地球の歩き方にも記載されている円形大広間や1857年まで下院議会室として使われて、いまはアメリカ50州がそれぞれに選んだ州で傑出した人物2名の彫像が陳列されている部屋などを見学できました。紙幣印刷局(BEP)は、本当にこんなところで作っているのというぐらいの簡素なつくりでした。
 ちなみに、紙幣印刷局(BEP)は写真撮影が禁止で、カメラの電源を入れたら、えらく怒られましたので注意が必要です。
 詳細やほかの写真は旅行記に掲載していますのでそちらを参照ください。

※表紙の写真は、下院議会室として使われて部屋から円形大広間への通路です。
※U.S. Capital Visitor Centerの公式ページはこちらです。
posted by ごった煮 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(4) | 観光

2009年01月22日

オバマ大統領 就任式にいってきました

 昨日ですが、米史上初のアフリカ系大統領 バラク・オバマ氏の就任式を見に行ってきました。
 事前の予想は全米から数百万人の人があつまるとのことで、電車やバスもぜんぜん動かないのではと心配していたのですが、電車も3分間隔で動いており、普通に乗ることができました。ただ混み具合は日本の山手線より少し少ないぐらいでした(それでも、ワシントンDCの地下鉄にしてはかなり混んでましたが(笑))。
 就任式をどこで見ようか少し迷いましたが、人の流れがワシントン記念塔の方に向いていたのでそちらに歩きました。(セキュリティチェックポイントを通れば、もっと近くに寄れたと思います。)
 就任式は、大統領の就任演説、大統領、副大統領の宣誓、歌に演奏と盛りだくさんでしたが、特に大統領の就任演説では会場がおお賑わいでした。
 また、就任式後はパレードがあったのですが、あまりの寒さ(−5度)に会場を退散。家でのんびりテレビ観戦をしました。

写真は旅行記に掲載しておりますので、お時間があればお寄りください。

posted by ごった煮 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年01月08日

ワシントンDCの紙幣印刷局(BEP)

P1130759.jpg
 東洋経済という雑誌をみていたら、ワシントンDCにある紙幣印刷局を平日であれば無料で見学できるツアーがあるとのことでしたので行ってみました。
 表紙の写真のようになかなか威厳がありそうです。しかし近寄ってみたところツアーが開催されているのは、9時〜10時45分と12時30分〜2時までの15分置きで、到着した2時15分には開催されておらず残念ながら内部や切られていない$1札を売っている御土産屋を見学することはできませんでした。
 仕方がないので、外部の写真を撮って、近くのホロコーストミュージアムを見学しました。ホロコーストミュージアムは無料でユダヤ人を迫害したナチドイツの振る舞いが展示されています。次におとづれる時には、朝一で紙幣印刷局に行って、その後ホロコーストをのんびり見たいと思います。
 ちなみに、印刷局は9月から2月まではピークシーズンではないので、事前のチケットは要らないようです。ピークシーズンの場合は裏口にてチケットをゲットしないと入ることができません。後の写真や詳細は、旅行記に掲載しています。
posted by ごった煮 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2009年01月04日

ワシントンDCからキーウエストへドライブ旅行(初日)

CIMG1828.jpg
 冬休みを利用して、寒いワシントンDCから脱出したいということで、冬季でも温暖なフロリダ半島へ向けて往復4000kmを超える9泊10日ドライブ旅行をしてきました。本日より回顧を始めたいと思います。
 初日はワシントンDCからフロリダ半島に向けて、経由地として選択したサバンナの街の紹介です。この街は南北戦争終了の地であるとともに、日本人にとってはフォレストガンプのバス停のシーンの撮影にもつかわれたことでも有名ですが、初日は時間がなかったのでリバーロードをうろちょろしました。

 表紙の写真は、宿からも歩いていくことが可能なアンティークショップやシーフードレストランが立ち並ぶリバーストリート沿いの帆船?から撮った写真です。なかなか上手く撮れたと自画自賛です。

<初日のドライブ情報>
 朝6時40分頃 ワシントンDC発〜夕方 17時頃 サバンナ着
 走行距離 約900Km超
 ガソリン  約20ガロン(80L)ぐらい($48)
 
<初日の一言>
 いくらまっすぐとはいえ、900kmを超えるドライブは疲れました。さらに今日は途中でスコールかというほどの雨が振ったのでさらに大変でした。

<初日の宿泊場所>
 ダブルトゥリー ヒストリック サバンナ(Savannah Doubletree Hotel Savannah Historic District)
 部屋はまずまずですが、バレット駐車場でした。バレットは苦手です。

<今回の旅行の主な観光名所>
 今回の旅行では、世界遺産 エバーグレーズ国立公園、スペースシャトル発車基地で有名なケネディスペースセンター、アメリカ本土最南端のキーウエスト、そしてアトラクション満載のユニバーサルスタジオ・フロリダなどフロリダの代表的な観光地を訪れました。

<旅行日程>
 1日目 VA出発→サバンナ(Savannah)泊
 2日目 サバンナ(Savannah)→パームコースト泊(パームコースとは、デイトナビーチの隣の町です。)
 3日目 パームコースト→ケネディ宇宙センタ→マイアミ泊(宿泊場所は、ショッピングセンターの隣)
 4日目 エバーグレーズ国立公園(マイアミ泊)
 5日目 エバーグレーズ国立公園近辺→キーウエスト→マイアミ泊
 6日目 マイアミ→マイアミビーチを通過し→ユニバーサルスタジオ・フロリダ→オーランド泊
 7日目 ユニバーサルスタジオ・フロリダ オーランド泊
 8日目 シーワールド オーランド泊
 9日目 オーランド→コロンビア泊 
10日目 コロンビア→VA

<詳細内容>
詳細の内容は旅行記にて

posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年12月30日

Winter Lights' Festival

P1130452.jpg
 昨年のクリスマスには、Zoo Lightというスミソニアンの動物園で開かれている光のショーを見に行きました。今年は違った趣向で、車を走らせながらみるというライトショーをDCから車で30分程度Gaithersburgに見に行ってきました。
 会場に近づくと道路沿いにシカのライトアップがあり期待度があがります。そして表紙の写真が見えてきたら会場に入ります。
P1130336.jpg
 会場にはいると、ちょっとしたライトアップがあり上の写真のようなところで入場料を支払います。やはり車から一歩も降りません。
P1130337.jpgP1130342.jpg
P1130349.jpgP1130389.jpg
 入場料を支払った後は、車をゆっくり動かしながらライトフェスティバルの見学です。車を動かしているため写真は多少ぶれていますが、歩いて回るZoo Lightに比べ見所がたくさんあるような気がします。
P1130425.jpgP1130427.jpg
P1130435.jpgP1130441.jpg
 テディベアランドというテディベアを中心としたライトアップもありました。
P1130449.jpgP1130451.jpg
 ハッピーニューイヤーとハッピーホリディで最後は締めくくられていました。

<イベントの情報>
 Winter Lights' Festival Seneca Creek State Park
 Address:11950 Clopper Rd. Gaithersburg, MD 20878
 開催日 December 5-January 3, 2009(Closed Christmas and New Year's Day.)
 入場料 $10 per car Sunday-Thursday 6-9pm, $12 per car Friday and Saturday 6-10pm.
 公式ホームページは(こちら
posted by ごった煮 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年11月09日

マウントヴァーノン(Mount Vernon)初代大統領ワシントン邸観光

P1120066.jpg
 アメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンが暮らしていたといわれるマウントヴァーノンに行ってきました。地球の歩き方を見ると3時間もあれば十分で、時間が余ったらアレキサンドリアに行くことをお勧めすると記載してあったので、少し朝遅く起きて11時ごろ到着。
 その後、園外のレストランMount Vernon Inn Restaurantで食事をし、12時過ぎにチケットを買って邸宅内に入り、いろいろ見学をしているとあっという間に4時になり、EDUCATION CENTERやワシントンが使ったといわれる食器類のミュージアムはほとんど素通り状態とまったく時間が足りませんでした。
 あと私達が観光したのは11月だったため、花が枯れていたり、イベントがなかったりと少しさびしかったので、こちらを観光する時期は、春がいいのではないかと思います。
 写真は、この施設の目玉であるアメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンが暮らしていた邸宅(マンション)です。マンションツアー(別途チケット不要)に参加すると、邸宅(マンション)内を見学することも可能です。
 詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年11月03日

ペンシルバニア州 ランカスターのアーミッシュコミュニティー

P1110891.jpg
 ワシントンDCにも出張して新鮮な肉、野菜、果物を販売に来る(Lancaster County Dutch Market 12613 Wisteria Drive Germantown,15642 Columbia Pike Burtonsville,MD20866)ペンシルバニア州のランカスターのアーミッシュの方々が住んでいるアーミッシュコミュニティーに行ってきました。
 アーミッシュの人々は宗教上の理由により、電気や自動車を使用せず、自給自足の生活を営んでいるとのことでかなり興味があったのですが、確かに車は使わず、電機も使わず生活しているということがコミュニティを見てきて実感しました。
 アーミッシュの方々は、写真撮影は宗教上の理由から拒否されると聞いていたので、アーミッシュの方々の写真はないですが、今現在も普通に道路を走っている馬車や、The Amish Farm and Houseでアーミッシュの暮らしを間近に見ることができてとても満足でした。
 写真は、今も現役の馬車です。何台も止まっているのは、ここは馬車専用の駐車場だからです。普通にターゲット(日用品・雑貨店)の隣にこんなのがあるのがびっくりでした。
 詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年11月01日

ハロウィーン in ジョージタウン

P1110786.jpg
 10月31日はハロウィーン(Halloween) でした。昼間から仮装した学生や子供が「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」といって人の家を訪問してお菓子をもらっていました。そして、夜は写真のようにジョージタウンに仮装をした人が大集合してました。
P1110767.jpgP1110727.jpg
 車窓からだったので少しうまく取れていないですが、アメリカ人は仮装大好きなのではというぐらい仮装してます。
P1110720.jpgP1110707.jpg
P1110700.jpgP1110726.jpg
 最後に今日一番良く撮れた写真です。車が止まったときに相方が撮ってもいいと聞いたらにっこり笑顔で答えてくれました。
P1110693.jpg
 自分で仮装するのはちょっと気が引けますが、少し遠くで見てアメリカを満喫しました。
posted by ごった煮 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光