2008年10月29日

High Heel Drag Queen Race in Washington, DC 2008(ハイヒールレース)

P1110628.jpg
 ハロウィンの週になったからかワシントンDCは朝の通勤の車が減ってきたような気がします。そんな中、毎年ハロウィンの週の火曜日に開催される「High Heel Drag Queen Race in Washington, DC 2008(ハイヒールレース)」に行ってきました。
 このイベントは、デュポンサークル近くの17th Streetを夜7時ごろからドラァグ・クイーンが練り歩き、夜9時になったらばドラァグ・クイーンがQストリートのゴールまで競争するという文字通りレースが行われ、たくさんの見物客が訪れるワシントンDCエリアのハロウィンの名物イベントのようです。
 当日は気温9度、風もかなり強かったのですが、見物客もドラァグ・クイーンも寒さを忘れたかのように盛り上がっていました。
 表紙の写真はドラッグクイーンが練り歩いている際に撮った写真です。かなり写真を撮ったのですが、夜はうまく写真がとれないため、動きのあるぶれた写真になってしまったのが残念でした。
 詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月22日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(10日目)

P1080708.jpg
 遂にこの長かった旅行も最終日を迎えました。最終日は、ヒルトン グランド バケーション オン ラスベガス ストリップ(Hilton Grand Vacations on the Las Vegas Strip)をチェックアウトしたあと、サーカスサーカスで朝食バッフェを食べた後に一勝負。その後マッカラン国際空港着(McCarran International Airport )にてレンタカーを返却し、空路にてボルチモア・ワシントン国際空港(Baltimore Washington International Airport, BWI)着というルートでした。
 しかし今回のたびはかなり走りました。スタート時のマイルが23、100マイル、到着時が25,500マイル。と計2,400マイル(3,840km)とかなりハードな旅となりましたが、アメリカのこれでもかというほどの大自然を見ることができて、とても楽しいたびとなりました。
 最後の表紙の写真は、いい写真をとおもったのですが、この日はあまりいい写真がなく、サーカスサーカスのサーカスの場所から周りを撮影した写真です。カジノ内は撮影禁止なので、以外とレアな写真かもしれません。
 詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月21日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(9日目)

P1080639.jpg
 9日目は、ラスベガスに一日滞在ということで車での移動はありませんでした。
 というのもラスベガス自体は車でまわることも可能だと思いますが、駐車場を探すのに一苦労しそうですし、なにより2階建てバスDEUCEが便利だからです。DEUCEはラスベガスのストリップ地区を一周しているバスで、主なホテルの前には必ず止まります。ラスベガスはホテル巡りと決めていたので、このバスはかなり重宝しました。時間があればこの2階建てバスの2階の先頭に乗って、のんびりバスからストリップ地区の観光もいいかもしれません。
 また、乗車代は1回$2ですが、1日券(日本の一日券と違い、購入後24時間使用可能)もバスの中で買うことができます($5)。
 表紙の写真は、ベラージオホテルの噴水ショーです。ラスベガスはこのショーもそうですが無料で楽しめるアトラクションが随所にあるので、アトランティックシティとは違いカジノ以外でも楽しむことができました。
P1080521.jpg
 続いては、コカコーラの前の白熊です。ポーズを撮ってくれてうれしかったです。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。

posted by ごった煮 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月13日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(8日目)

P1080222.jpg
 8日目は、セドナ(アマラ リゾート アンド スパ(Amara Resort and Spa))〜ルート66〜ラスベガス(Hilton Grand Vacations on the Las Vegas Strip泊)という工程でした。

8日目 総移動距離 369.6km
・セドナ(アマラ リゾート アンド スパ(Amara Resort and Spa))〜ルート66 177.6km 14時03分発〜16:20分着
・ルート66〜ラスベガス(Hilton Grand Vacations on the Las Vegas Strip泊)着 192.0km、17:00分発〜20時00分着

 写真は癒しの町 セドナの街並みです。こちらで食べたアイスクリームは甘さ控えめで(アメリカではこれがうれしいです)、とてもおいしかったです。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月12日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(7日目)

P1070823.jpg
 7日目は、アルバカーキ(ハイアット リージェンシー アルバカーキ(Hyatt Regency Albuquerque)泊)〜化石の森〜メトロクリエーター(Meteor Crater)〜セドナ(セドナ アマラ リゾート アンド スパ(Amara Resort and Spa)泊)という工程でした。

7日目 総移動距離 638.4km
・ハイアット リージェンシー アルバカーキ(Hyatt Regency Albuquerque)〜化石の森 342.4km 08時00分発〜11:12分着
・化石の森〜メトロクリエーター(Meteor Crater)着 176.0km、13:35分発〜15時20分着
・メトロクリエーター(Meteor Crater)〜セドナ(セドナ アマラ リゾート アンド スパ泊) 17:00発〜19:15分着

 写真は化石の森(ペトリファイドフォレスト)国立公園です。水が長い年月をかけて作り出した木の化石(珪化木)だそうです。長い年月をかけるとこんなになるのかと感慨深いものがありました。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。


posted by ごった煮 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月11日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(6日目)

P1070477.jpg
 6日目は、サンタフェ市内観光〜ペトログリフ(岩刻絵)・ナショナル・モニュメント〜アルバカーキAlbuquerque(ハイアット リージェンシー アルバカーキ泊)という工程でした。いつも長距離だったので、今回は非常に短く感じました。

6日目 総移動距離 137.6km
・サンタフェ〜ペトログリフ(岩刻絵)・ナショナル・モニュメント 116.8km 15時00分発〜16:30分着
・ペトログリフ(岩刻絵)・ナショナル・モニュメント〜アルバカーキAlbuquerque(ハイアット リージェンシー アルバカーキ泊) 20.8km、18時00分発〜18時30分着
 
 写真はイン オブ ザ ガバーナーズ(Inn of the Governors)に併設しているレストランです。宿泊代に朝食が込みだったので非常にお得に、おいしいクロワッサンが食べられてとてもよかったです。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月09日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(5日目)

P1070197.jpg
 5日目は、パゴサ スプリングス〜リオグランデブリッジ〜世界遺産(文化遺産) プエブロ・デ・タオス〜伝説のチマヨ教会〜サンタフェ(イン オブ ザ ガバーナーズ Inn of the Governors泊)という工程でした。

5日目 総移動距離 364.8km
・パゴサ スプリングス〜リオグランデブリッジ 214.4km 9時15分発〜11:58分着
・リオグランデブリッジ〜プエブロ・デ・タオス 22.4km、11時58分発〜12時30分着
・プエブロ・デ・タオス 〜伝説のチマヨ教会 83.2km、14時30分発〜15時52分着
・伝説のチマヨ教会〜サンタフェ
 (イン オブ ザ ガバーナーズ Inn of the Governors泊) 44.8km 16時25分発〜17時30分着
 
 写真はこのたび3つ目の世界遺産 プエブロ・デ・タオスのルアウママ(北の家)です。こちらは日干しレンガで造られた家で、プエブロ族の伝統家屋の原型を保っているとのことです。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月08日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(4日目)

lrg_10276641.jpg
  4日目は、モニュメントバレー〜フォー・コーナーズ 〜世界遺産(文化遺産) メサ・ヴェルデ国立公園〜パゴサ スプリングス(Pagosa Springs Inn and Suites泊)という工程でした。

4日目 総移動距離 491.2km
・モニュメントバレー〜フォー・コーナーズ  192km、9時34分発〜11時25分着
・フォー・コーナーズ 〜世界遺産(文化遺産) メサ・ヴェルデ国立公園 70.4km、11時45分発〜12時45分着
・世界遺産(文化遺産) メサ・ヴェルデ国立公園〜パゴサ スプリングス(Pagosa Springs Inn and Suites泊) 222.8km(内公園内移動 81.6km)、16時46分発〜18時28分
 
 写真はこのたび二つ目の世界遺産 メサ・ヴェルデ国立公園の遺跡の中で最大規模のクリフ・パレスです。レンジャー引率ツアーに参加すれば近くにいって中をみることもできますが(はしごを降りたり上ったり大変そうですが)、遠くからでもこんな感じで、古代の方が住んでいた集落を見ることもでき、なかなか感動でした。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますので是非よってみてください。
posted by ごった煮 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年10月03日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(3日目 その2)

P1060740.jpg
  3日目は、グランドキャニオンサウスリム〜アッパー・アンテロープ・キャニオン〜モニュメントバレー(グールディングロッジ(Goulding's Lodge)泊 園内宿泊)という工程です。

 総移動距離は419kmで、詳細はグランドキャニオンサウスリム〜アッパー・アンテロープ・キャニオン 219km(8時発〜10時40分着)、アッパー・アンテロープ・キャニオン〜モニュメントバレー 200km、14時発〜16時22分着(時差の関係上、17時22分着)でした。
 
 写真は、モニュメントバレーです。詳細やいろいろな写真は、旅行記に掲載していますが、特質すべきはサンセットツアーはツアーの方が笛を吹いてくれたり、楽しむところも多いのですが料金はかなり弾んでしまいました。
posted by ごった煮 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月29日

ダックツアー(DC Duck Tours)

P1080806.jpg
 冬になる前に是非一度乗ってみたかった、観光バスからクルーズボートに化けてしまうという水陸両用車両で有名なダックツアー(DC Duck Tours)でワシントンDC市内観光をしてきました。この水陸両用車両は第二次世界大戦中にノルマンディー上陸作戦にも使われたという代物だそうです。
 まずはUnionStationのインフォメーションセンターにて、インターネットで購入しておいたチケットを見せて、予約を取ります。その後、出発15分前になったら乗り場に行きます。
P1080901.jpg
 そうすると、運転手のおじさんが迎え入れてくれて席に着きます。席は、先着順なので早めに来るといい席に座れます。時間になると、運転手のおじさんがこのツアーの説明をしてくれて、バスは動き始めます。
 まずはじめは、UnionStaion,国会議事堂などの説明、ワシントン記念塔、アーリントン墓地などバスでまわり、ポトマック川に近づいてきてさぁいよいよ鴨を押しのけ着水です。
P1080823.jpg
 道路から川に入るのはほぼシームレス。これはすごいです。
P1080843.jpgP1080851.jpg
 水上からみるワシントン記念塔もまた湖面に映って格別です。
P1080894.jpg

 クルーズは約30分程度で終了して、DCA側より陸地に上ってUnionStationに帰りました。普段は陸地からしか見ることのできない、DCを川から眺めることができてなかなか良かったです。

<DUCK ツアーの詳細>
 ダックツアー(DC Duck Tours)
 Address:Union Station(50 Massachusetts AVE. NE Washington DC)
 料金:$32(別途チップ必要)、インターネット割引($28.80)
 Operating Times
  Daily from 10:00 am to 4:00 pm(every hour on the hour)
  ※Closed Fall and Winter Season (Nov to mid-March)
 公式ページは(こちら
posted by ごった煮 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月26日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(3日目 その1)

P1060525.jpg
  3日目は、グランドキャニオンサウスリム〜アッパー・アンテロープ・キャニオン〜モニュメントバレー(グールディングロッジ(Goulding's Lodge)泊 園内宿泊)という工程です。

 総移動距離は419kmで、詳細はグランドキャニオンサウスリム〜アッパー・アンテロープ・キャニオン 219km(8時発〜10時40分着)、アッパー・アンテロープ・キャニオン〜モニュメントバレー 200km、14時発〜16時22分着(時差の関係上、17時22分着)でした。
 
 写真は、アッパー・アンテロープ・キャニオンの写真です。モニュメントバレーの写真はその2に記載します。

 詳細やいろいろな写真は、(旅行記)に掲載しておりますので、見ていただければ幸いです。
posted by ごった煮 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月22日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(2日目)

P1060212.jpg二日目は、世界遺産(自然遺産) グランドキャニオン国立公園サウスリム(マスウィック ロッジ(Maswik Lodge) に連泊し、グランドキャニオンの日の出とサウス・カイバブ・トレイルを行い、自然を堪能しました。
 詳細やいろいろな写真は、(旅行記)に掲載しておりますので、見ていただければと思います。
 写真は、マーサーポイント(Mather Point)からみたグランドキャニオンの日の出です。キャニオンと日の出のコントラストがすばらしかったです。
posted by ごった煮 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月21日

レンタカーで行きました  国立公園内に宿泊 世界遺産3箇所制覇 ラスベガス、セドナ、サンタフェ大周遊  10日間(1日目)

P1060196.jpg
 壮大な大自然が残るアメリカ西部。数々の国立公園は、様々な地球の歴史を私達に見せてくれます。
 今日からしばらく、先週いってきました、この壮大な大自然、グランドキャニオン(世界遺産)やモニュメントバレー、砂漠の渓谷アンテロープキャニオン、数々の映画の舞台となったモニュメントバレー、メサ・ヴェルテ国立公園(世界遺産)、ブエブロ・デ・タオス(世界遺産)、セドナ、ルート66、異国情緒溢れるサンタフェを観光してきましたので、その旅行記を掲載していきたいと思います。
 それで今日は初日です。初日は、ボルチモア・ワシントン国際空港(Baltimore Washington International Airport, BWI) 発〜マッカラン国際空港着(McCarran International Airport ) Las Vegas (LAS) 着〜フーバーダム (Hoover Dam)〜ルート66(Peach Springs, AZ)〜世界遺産(自然遺産) グランドキャニオン国立公園サウスリム(マスウィック ロッジ(Maswik Lodge) 泊 園内宿泊)の工程でした。
 大体予定通りだったのですが、途中ルート66を逆方向に走った上、18号線というよくわからない道を走ってしまったため、到着が9時を過ぎるという大ハプニングに見舞われました。
 詳細やいろいろな写真は、(旅行記)に掲載しておりますので、見ていただければと思います。

写真は、マスウィック ロッジ(Maswik Lodge) 内の食堂の風景です。アメリカっぽいです。
posted by ごった煮 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月13日

本日のベストショット

P1070824.JPG
 今日は化石の森の化石を本日のベストショットに選びました。これはただの石のように見えるかもしれませんが、実は木が長い年月をかけて石のようになったものだそうです。地球の神秘を感じます。
 明日は、ラスベガスなので一攫千金を狙いたいと思います(爆)
posted by ごった煮 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月12日

本日のベストショット

P1070617.jpg
 本日のベストショットは、Santa Fe(サンタフェ)の町の観光の中心であるプラザの前の露店の店一覧です。
 今日は平日だからなのかもしれないですが、町もすこし閑散としていて、露店も活気がそんなにあるという感じではなかったのが少し残念でした。
posted by ごった煮 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月11日

本日のベストショット

P1070326.jpg
 本日のベストショットは、世界遺産(文化遺産) プエブロ・デ・タオスと伝説のチマヨ教会とまよったあげく、奇跡の砂でいろいろな病を治す、伝説のチマヨ教会を選択してみました。
 選択理由は、伝説のチマヨ教会の写真は手前には小川がながれており、なかなかいい雰囲気だったからです。あと、教会の中には牧師さんもいて、少年にブレスとかをやっていて、キリスト教はこんなこともやるのかと感心しました。
posted by ごった煮 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月10日

本日のベストショット

P1060881.jpg
 本日のベストショットは、モニュメントバレーのグールディングロッジ(Goulding's Lodge)から見た日の出です。いかにもモニュメントバレーという景色が広がっているなか日の出があがってきてこちらもアンテロープキャニオンに続いて幻想的な感じでした。
posted by ごった煮 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年09月09日

今日のベストショット

s-P1060525.jpg
 本来は旅行記をしっかり書いていきたいところなのですが、時間があまりないので、今日のベストショットという題名でとりあえず、写真を掲載です。こちらは、アンテロープキャニオンでのショットです。光が幻想的ですよね。

posted by ごった煮 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年08月31日

ワシントンDC、ニューヨーク移動手段まとめ

 長らく続いておりました、アメリカの首都ワシントンDC、専用バス、ガイドで回るニューヨークツアー 7泊8日の旅の回顧も最後となりました。最後なので、全体のスケジュールと移動手段をまとめてみました。

■スケジュール
<初日> 
・国立航空宇宙博物館 別館(The National Air and Space Museum)
<2日目>
・メジャーリーグ観戦
・国立自然史博物館(NATIONAL MUSEUM OF NATURAL HISTORY)
<3日目>
・ワシントンDC日本語バスツアー(たびクラブ・インターナショナル)
・国立航空宇宙博物館(The National Air and Space Museum)
・ワシントンDC名物 蟹三昧(ダンシングクラブで夕食)
<4日目>
・スパイ博物館
<5日目>
・DC〜NYへの移動(Vamoosebus.com)
・ブロードウェイでライオンキング鑑賞
<6日目>
・NY日本語バスツアー(オフ・オフ・ニューヨーク・ツアー)
・エンパイア・ステート・ビルディング登頂
<7日目>
・自由の女神観光
・メトロポリタン美術館
・NY夜景ツアーとトップオブザロック
<8日目>
・JFK空港までの送迎
・NY〜DCへの移動

■移動手段
・DC内 自家用車、地下鉄、観光バス
・NY内 地下鉄、バス、観光バス、リムジン、タクシー
 NYの地下鉄では一日フリー乗車券($7.5)を自販機で買いました。これは地下鉄とバスは通常一回$2なので、4回以上乗る場合はお得になる切符です。使う上での注意点としては、1回入ると、次は18分しなければ入ることができないということです。私も一回入って乗り場を間違えたので、いったん出て、入ろうとしたら入れずにかなりあせりました。なんとか駅員さんに身振り手振りしていたら入れてくれたのでよかったですが。ほんと焦りました。
 下はバスとバスの車窓からの眺めです。バスは外の景色が見えるので、地下鉄に比べれば遅いですが気持ちはいいです。
P1050601.jpg
P1050602.jpgP1050603.jpg
 あと特質すべきはこのリムジンです。キタノホテルではJFK空港までリムジンを使えるサービスがあり、今回はこれを使ってみました。お値段は$149。バスは片道$15@一人、タクシーは片道$55@一台なので、人数によっては安くなるわけではないですがお得ではないかと思います。
P1050685.jpg
 あと写真はないですがイエローキャブも乗りました。流して手を上げて捕まえてpenstationまで使いました。行き先はストリートの交差点を言うのですが、なかなか伝わらず焦りました(汗)
・DC〜NY 長距離バス
 DC〜NYはチャイバスと呼ばれる格安バスも走っていますが、綺麗でロズリンからも出発しているといううわさのあったVamoosebusを使ってみました。これは結果大正解で、バスの中にトイレもあり綺麗で快適。ちなみに、途中休憩は行きのみでした。お値段も片道$25@一人と非常にお得です。
P1050706.jpg
 今回の旅のまとめとしては、NYはやはりマンハッタンに泊まった方がひやひやせず、夜も遊べるという点でよいと思いました。ただ宿泊代が高いのでそのあたりの兼ね合いが難しいです。あと博物館全体にいえることは、事前に勉強しておかないと興味がわかないというところです。これはいつもなのですが、なかなか勉強までは至りません。
posted by ごった煮 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2008年08月29日

ニューヨーク夜景ツアー

 ニューヨークの最後の観光はニューヨーク夜景ツアーです。夜景ツアーではウィリアムズバーグ橋の近くのイタリアン・レストランでのフルコース・ディナーをイースト・リバー越しにマンハッタンの景色を眺めながら食事し、ブルックリン橋下近くからウォール街を眺め、ブルックリン・プロミナードからニューヨーク湾を望み、最後はトップオブザロックからの展望を眺めるというコースです。
 というこではじめは、イタリアンレストランでのディナーです。この店で食べました。
P1050605.jpg
 左は入り口の写真です。どうも日本のバブル期の温泉旅館な感じがします(笑)。右の写真は店内です。イタリアな雰囲気がでてきました。
P1050607.jpgP1050609.jpg
 左の写真は店内の写真2です。あのワインが一杯$10もするんです。激高です。右は夕焼けの写真です。夜景も綺麗だったのですが、店内の明かりが反射しており綺麗な写真はこの一枚だけでした。また、ディナーの写真が一枚もないのは、とくに取り立ててこれ!!という味のものも見かけのものもありませんでした。このレストランは景色を眺めるのにはいいかもしれませんが、味・量ともにいまいちです。
P1050611.jpgP1050613.jpg
 つづいては、ブルックリン橋近くといきたいのですが夜景の写真はぜんぜんうまく取れておらずカット。夜景は綺麗でしたので是非WEBにアップと思っていたのですが残念です。ということで、ずーっと飛んでトップオブザロックです。簡単な荷物検査のあとに、写真のような場所を通って、簡単な映画を見ます。映画ではNBC、トップオブザロックなどの説明がある模様でしたが、英語がわからず素通りです。
P1050652.jpg
 ということで、早速エレベーターに乗り込みました。サンシャイン60のようにエレベータにも工夫が凝らされていました。(写真左)。写真右はなんだかよくわからないですが、ターゲット(Target)主催の光のミュージアム?のようです。何を意図しているのかよくわかりません。
P1050653.jpgP1050658.jpg
 続いてはトップオブザロックからの夜景です。ここからは、エンパイヤステートビルやクライスラービルがよく見えて綺麗でした。写真に写っているのは、クライスラービルです。
P1050660.jpg
 最後の写真はトップオブザロックをでたところです。ニューヨークらしい電飾で飾られていました。
P1050673.jpgニューヨークは治安がよくなったとは言え、やはりその土地をよく知らない日本人が観光する場合はこれだけの場所を回ることはできないと思いますので、総評としてツアーに参加してよかったと思います。
posted by ごった煮 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光