2010年06月23日

2010年 6月 ベランダ菜園 状況

CIMG6487.jpg
 今年はわけあってまだペットボトル菜園は実施していません。その代わりといってはなんですが、4月末に三つ葉と紫蘇の種を適当にプランターにまいていたのですが、現在ここまで成長しました。
 写真では分かりにくいですが、三つ葉は10cmぐらいに成長していたので、ちょっと緑がほしいときに適当に収穫。紫蘇も間引きしたものから順番に収穫。
 食してみたところ、新鮮なので香りもよく、なかなかいいものが出来上がったのではないかと自画自賛です。
posted by ごった煮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年08月15日

ペットボトルで家庭菜園(水耕栽培)結果

CIMG0746.jpg
 しばらく間が開いてしまいましたが、ペットボトルで家庭菜園(水耕栽培)結果発表です。まずはベランダで栽培していたキュウリから。こちらは写真のように1個だけ実がなりました。早速収穫して食べたところ新鮮でキュウリの味もちゃんとしておいしかったです。次はネギ。こちらは10数回収穫しました。こちらも新鮮なネギの匂いがたまりませんでした。
 続いては、部屋の中で育てた水耕栽培キュウリ。こちらは、花は咲いたのですが背が伸びなかったせいもあり実はならず。やはり日光がないとだめなようです。つづいては、部屋の中の水耕栽培三つ葉。こちらも若干大きくなったものの、店頭で売られているようには大きくならず、ちょっとがっかりな出来でした。
 まとめとして水耕栽培はやはり難しく、土でベランダが簡単に育つということが分かりました。あとキュウリについては、受粉しないと実がなってもしぼんでしまうので、マンションなど高層アパートでは難しいかもしれません。
posted by ごった煮 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年06月17日

キュウリに花が咲きました

CIMG0638.jpg
 土栽培しているほうのキュウリですが、種まきから約1ヶ月半ではじめての花が咲きました。実がなるかどうかはわかりませんが、とりあえず花が楽しめたので、成果はあったかなと感動もひとしおでした。
posted by ごった煮 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年06月12日

きゅうりがつるを伸ばし始めました

CIMG0613.jpg
 とタイトルどおりですが、キュウリがつるを伸ばし始めました。写真ではわかりにくいですが、花のつぼみもあり花までは何とか咲くことが可能な気配です。
 これまでの育て方は、5節までの子づるの摘みとりを行いました。もう少したら支柱の高さまでツルが伸びそうなので、親づる摘心をしなければなりません。親づるをきってしまうと成長がとまるので、ちょっと緊張してますがそのときをまた少し楽しみにもしています。
posted by ごった煮 at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年06月07日

三つ葉をペットボトルの水耕栽培に移しました

CIMG0568.jpg
 三つ葉が卵パックではそろそろ手狭になってきたような気がしますので、ペットボトルの水耕栽培に移しました。ちなみにどのぐらい育ってきたかというと下の拡大写真ぐらい育ってきました。
CIMG0569.jpg
 最初の本葉がちゃんと三つ葉になっています。ただちょっと栄養や光が足りないからなのかちょっと白い葉っぱになっているので、栄耀、光の両方を補完できる水耕栽培に移しました。これからもしっかり育ってくれることを祈ります。
posted by ごった煮 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年06月02日

三つ葉とキュウリ(種まきから約1ヶ月)

CIMG0506.jpg
 まずは三つ葉です。種をまいて1ヶ月。ようやく本葉がでてきました。本当にこれが大きくなるのかどうか半信半疑ですが、がんばって育ってほしいです。
CIMG0516.jpg
 続いてはキュウリです。だんだん大きくなってきました。ついに、ツルみたいのも見えてきて、キュウリらしくなってきました。葉ダニ対策に霧吹きがほしいのですが、わざわざ買うのもとちょっと躊躇しているところです。
posted by ごった煮 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年05月23日

きゅうりを水耕栽培に移して3日後

CIMG0409.jpg
 移して翌日に葉がしおれてきてしまい、もうだめかと思った水耕栽培ですが、上から水をかけてあげたらなんとか持ち直しました。
 写真が小さいのでわかるかどうか疑問ですが(クリックすると大きくなります)、右の水耕栽培の葉っぱは双葉、本葉ともすこし黄色い部分が目立ちます。
 今日は久々の日光浴。これで元気を完全に取り戻してくれるといいのですが..
posted by ごった煮 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年05月20日

間引きしたきゅうりを水耕栽培に移しました

CIMG0370.jpg
 タイトルどおりですが、間引きして窮屈になっていた方のきゅうりを水耕栽培してみることにしました。
 装置としては、上の写真のように1ガロンのペットボトルを真ん中で切って、キッチンペイパーで水を補給、そして手芸店で買ってきた土を入れています(もちろんアルミ箔で囲っていますが、写真用にはずしています)。土が少し少なかったので、キッチンペイパーで底上げしているのですが、軽いので大きくなったときに倒れないかが心配です。
 まぁ、それより心配なのは、ちゃんと根付いてくれるかですけど、しっかりやったから大丈夫なはずと自分に言い聞かせています。
 
posted by ごった煮 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年05月17日

三つ葉種まきから14日目

CIMG0356.jpg
 きゅうりと比べてなかなか芽が出てこなかった三つ葉ですが、10日目ぐらいからぽつぽつと芽が出始めて、14日目にしてようやく双葉がそろい始めました。
 もう少し大きくなったらペットボトルに移し変えてあげようかと思います。
 さて、きゅうりの方は下記の写真のように2枚目の本葉がちらっとでてきました。いまのところは何事もなく順調な感じです。このまま育ってくれるといいのですが。
CIMG0358.jpg


posted by ごった煮 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年05月09日

ペットボトルで水耕栽培(ペットボトルの中身)

CIMG0339.jpg
 ペットボトルで水耕栽培の装置を作りましたので、その中身を公開です。
 <用意したもの>
  ・ペットボトル
  ・水
  ・不織布(ふしょくふ)の代わりに、キッチンペイパー
  ・川砂のかわりに、手芸店で買った飾り用の土
  ・水耕栽培用の肥料は、Miracle Gyo
  ・荷造り用のエアキャップは、こちらもキッチンペイパーで代用
  ・アルミホイル
 作り方は適当にペットボトルを切って、キッチンペイパーを2枚使って水を吸い上げる装置をつくりだして、そこにネギをいれ砂を投入。最後に水耕栽培用の肥料を水に溶かしたものをいれて完成と10分もかかりませんでした。下の写真がアメリカで買った水に溶かす肥料、Miracle Gyo(日本で水耕栽培の肥料としてつかわれているハイポニカと同等の役目を果たしていると思います。)です。
CIMG0340.jpg
 最後の写真は土植えのきゅうりから本葉が顔を覗かせてきましたので思わず撮影したものです。今のところ順調です。
CIMG0336.jpg

posted by ごった煮 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)

2009年05月08日

ペットボトルで家庭菜園(水耕栽培)

 実は日本がGW中にはじめたことがあります。それは、ベランダまたは室内での家庭菜園です。というのもアメリカでは日本の食材を手に入れることはできるのですが傷物が多く、新鮮じゃなさそうでおまけに高い(節約にならない)という三重苦だからです。

 ということではじめようとおもった家庭菜園ですが、家庭菜園で一番気になるのは「ちゃんと収穫できるのか」、「虫がでるかも」、「水遣りが面倒」という3点です。これを回避するのにいろいろ調べた結果たどり着いたのは、「ちゃんと収穫できるのか」については「再生野菜」。「虫がでるかも」、「水遣りが面倒」については、「水耕栽培」がいいということがわかりました。

 ということでまずは何を植えるかを検討。再生野菜といえば、ネギ、韮(ニラ)、三つ葉、紫蘇、クレソンなどが考えられたので、まずは身近なネギ、三つ葉を選択し、家にあったきゅうりの3種類からはじめてみました。
 
 きゅうりについては家にあったプラスチックのケースに種をまき4日後ぐらいに無事発芽(左)。とりあえず今のところ順調そうで本葉がでるのを待つ状態です(右)。
CIMG0310.jpgCIMG0324.jpg

 CIMG0327.jpg三つ葉についてはNHK生活ほっとモーニングで紹介されていた、クイズdeなっとく! 家庭菜園 裏技大特集のように、卵ケースにスポンジを引いて種をまいてから5日ぐらい経過しましたが、いまだに芽がでません(右写真)。いったん水を切らしてしまったのが問題かもしれませんが、いろいろなサイトを見る限りだと、10日から3週間ぐらいでようやく芽がでるらしいので気長に待ちつつ、芽がでてきたら水耕栽培セットにうつさなければと考えているところです。ちなみに水耕栽培については、キッチンで楽しむ水耕栽培 - かんでんe-Patio [関西電力インターネット会員倶楽部]が一番参考になりました。ポイントは、下記です。
<ポイント>
・不織布や砂を使う:毛細管現象を利用して養液を吸い上げる。私は、不織布や砂にキッチンペーパーを使っています。
・ペットボトルをアルミホイルなどで覆う:ペットボトルの底にアオコ(緑色の藻)が発生を防ぐ。イオン水やミネラル水などは殺菌処理されていないため使わないようにし、水道水を使うことだそうです。
・ペットボトルの口が養液に浸かっていると根に空気を補給することができず、根が腐るそうです。
 ネギについてはペットボトルの水耕栽培(左、1回収穫済み)と土栽培(右)の2つを実践しておりますが、どちらも無事育っています。
CIMG0328.jpgCIMG0326.jpg


 これらがうまくいったらば、Colorado Riverさんのサイトを参考にして、家庭でもやし栽培もしてみたいなとおもうところです。


posted by ごった煮 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園(水耕栽培等)